体験してみよう!


CADソフトウェアに限った話ではありませんが、何かソフトウェアを導入するときには、いきなり製品版を購入して使いはじめることに抵抗を感じる人は多いでしょう。お金を出して導入したにもかかわらず、正常に動作しないなどトラブルが生じることに不安を感じるなどするものです。幸いなことに、DWG互換CADは体験版がリリースされています

パソコン体験版の入手は、各DWG互換CADを取り扱っているメーカーのWebサイト上から可能です。推奨の動作環境を満たしているかどうか、いつまでお試し期間が続くのか、どうやってインストールするのかなどを確認した上で、体験版を導入しましょう。なお、体験版ではフルで機能を使えないこともあるため、この点は理解した上で使うことをおすすめします。

体験版の使用を経て、製品版を購入する際には、機能だけでなくサポートにも注目しましょう。日本語でのサポートを受けることが可能なのか、簡単な問い合わせだけでなく技術的なサポートを直接受けることができるのか、トラブルが起こったときのことを想定して、確認しておくに越したことはありません。また、そのサポートが無料なのか有料なのか、無料と有料のサポートがある場合、どこまでが無料なのかどこからが有料なのかもチェックしておきたいところです。まずは体験版のインストール方法を確認して安全にインストールし、しっかりと動作を確認してから、購入を検討してみるようにしましょう。

▼参考サイト▼
DWG互換Auto CAD体験版
(体験版のインストール方法について説明しているページです。)